気になる占術ランキング

本当に当たるの?気になってる占術ランキング

気になっているけど実はあんまり占ってもらったことはない、という占術をランキング形式でご紹介します。

1位 チャネリング

チャネリングは、1972年にジェーン・ロバーツと夫のロバート・バッツが、「セスは語る」という本を共同で出版したことから始まったといわれています。
死者の霊や天使、神様、高次元の自分自身、あるいは宇宙意識などといった高度な知識を持った精神生命体とチャンネルを合わせ、コンタクトを取ることでより良い人生を送るためのメッセージを受け取ることができると言われています。
気になる彼の本音を知りたい、なんて時にも用いられています。

2位 前世占い

前世とは輪廻転生の考え方に基づくもので、肉体は滅びても魂は何度も繰り返して転生していくものと考える仏教の考えをもとにした占いです。
前世の恋愛や職業などを知ることで、相談者の現世での宿命や恋人との相性を占うことができます。

3位 透視占い

透視は、相談者本人や周囲の人物、物などから、気やエネルギー、エーテルと呼ばれる目に見えないものを察知することで、本心や未来を読み解くことができるという占いです。
テレビ番組やドラマの題材として扱われることも多く、スピリチュアルの世界ではおなじみの占いです。

4位 夢診断

ちょっと気になる夢を見た、同じような夢を何度も見るって時に、その夢がどんなことを暗示しているのか知りたいと思う方も多いですね。
夢に出てきたものやその状況をもとに、その人の現在の心理や未来を判断するものが夢診断。夢占いとも言われ、本も多数出版されています。
現実世界のストレスや不安、気になっていることなどが夢に反映されると考えられており、自分でも意識していない悩みが表れることもあります。
漠然とモヤモヤしているけれどその原因が自分ではハッキリと解からない、という時に夢診断を参考にしてみると良いかもしれません。

5位 未来予知

「予知」「予言」と聞くとなんとなく世界の滅亡を預言したノストラダムスやシュタイナーなどの予言者を思い出してしまうとこですが、もっと身近な自分自身や自分の周囲の未来の出来事についての予知をしてくれる占い師がいます。
占い師(霊能者)によってもその方法は様々あり、タロットや水晶などを用いることもあります。
未来に起こるであろう出来事を知ることで、大きな問題に直面したときや選択を迫られたときに、それにどう対応するかをアドバイスしてもらうことができます。


調べてみるとやはりスピリチュアルな力に関する占いが気になる、という方が多くいるようですね。
特に霊力が必要ないとされている占術においても、霊力のある先生の方が当たると考える人も多くいるようです。

占い師,求人,電話占い,ピュアリ,